未分類

キャビテーション後の飲酒について

投稿日:

キャビテーションを受けた後に注意することのひとつに、飲酒があります。キャビテーションで溶けた脂肪は、肝臓に運ばれて分解されます。そのため、一時的ですが肝臓に負担がかかりやすい状態となります。

特に施術後3~4日の間は、溶けた脂肪の分解、体外への排出で肝臓がフル稼働となりますので、この期間は特に、飲酒は避けた方がよいでしょう。また、脂肪が分解されることにより、普段よりもアルコールの吸収が良くなる可能性があります。

そのため、キャビテーション当日の飲酒は、健康被害や体調不良の原因となる可能性がありますので、避けていただきたいのです。キャビテーション後は、老廃物や脂肪が体外へ排出されますので、尿量が増える事があります。それは自然な反応ですので、心配いりません。

そのため、水分摂取は普段よりも意識して、大目に摂る必要があります。せっかく施術により脂肪を溶かしているので、さらにお食事の摂り方や、飲み物、間食なども注意していただき、痩せやすいからだ作りを心掛けることを同時におすすめします。

キレイなからだを作るためには、体の中からの改善も必須です。以上のことに注意し、キャビテーションの効果をより高めるよう気を付けましょう。

-未分類

Copyright© キャビテーションエステ口コミ比較 , 2020 AllRights Reserved.